カシオの時計は機能性の高さに定評があります

日本のブランド時計として知られているCASIO「カシオ」は有名です。
この時計を利用している人も多いことでしょう。
日本のブランド時計としてはセイコーも有名ですが、CASIOもセイコーに劣らず人気のあるブランドです。

・CASIOの歴史
CASIOは計算機としても有名です。
その後、収益基盤強化のため時計業界の進出を決めます。
その当時は、機械式からクオーツ式のデジタル時計への転換期でもあり、CASIO「カシオ」は水晶発振器のパルスを応用した時計を作りました。
これまでの電卓によって培った技術を最大限活かし、1974年に電子腕時計第1号となる「カシオトロン」を発売しています。
当時のカシオトロンは時間、分、秒の他に、フルオートカレンダーも搭載していました。
フルオートカレンダーによって、閏年の調整必要がなくなったのです。
また1983年には、CASIO腕時計を代表作となった「G-SHOCK」第1号が発売されます。
「G-SHOCK」は人気時計として、多くの人たちから利用されました。
今までの時計ではあまり使用されなかったプロテクション技術を、腕時計に組み込んだことが話題になりました。
「G-SHOCK」は内部保護のため衝撃吸収材で包み込んでおり、壊れにくい時計として定評があります。
この「G-SHOCK」の発売によって、CASIOの人気がさらに高まりました。

・機能性の高さに定評があります
CASIOの時計は限定ものが多いことでも有名です。
また、ゴツゴツとしたデザインが特徴です。
デザイン性の良さも魅力的ですが、最大の売りはやはり機能性の高さにあります。
機能性が高い時計が多いので、一度使ってみてその良さを実感するのも良いでしょう。
もちろん、防水性にも優れています。

日本の時計ブランドとして有名なCASIOは、今でも多くの人たちから支持されています。
CASIOの時計機能性、防水性に優れており、様々なビジネスシーンで活躍しています。
今後も多くの人たちから愛されることでしょう。

ロンジンは歴史のある時計です

ブランド時計の中でも古い歴史があることで知られるのが、LONGINE「ロンジン」です。
現存する時計メーカー中でも特に古い歴史を持っており、これまで多くの人たちから愛されてきました。
LONGINE「ロンジン」について紹介しましょう。

・歴史について
LONGINE「ロンジン」は、歴史のある時計ブランドとして知られています。
その歴史は古く、設立は1832年まで溯ります。
前述のように、現存するブランド時計メーカーの中でも最も古い歴史のある老舗です。
LONGINE社を設立するために専用の列車の駅を整備し、周辺の道路が整備されたというほど有名なブランドです。
高級かつ高精度の時計として有名で、様々な博覧会で多くの賞を受賞しています。
昔良く使用されていた懐中時計には、その裏蓋に受賞歴のマークが付いていたものもありました。
そして1900年代には北極海探検などにも利用され、信頼できる時計として注目されています。
さらに1927年の大西洋無着陸横断飛行の成功にも貢献し、パイロット時計で世界から注目されるようになりました。
パイロット時計は有名です。

・信頼と安定感があります
LONGINE「ロンジン」の魅力は、何といってもその歴史の深さにあります。
時計のことを知れば知るほど、どんどん深みにはまる魅力さに多くの人が感銘しました。
ブランド時計メーカーとしての信頼と安定感が、世界の時計へと成長した理由なのかもしれません。
LONGINEは品揃えや幅広さ以外にも、時計自体がしっかりと作られたものが多いことでも知られています。
大手メーカーの中でも珍しく、一つ一つの時計を丁寧に作り上げています。
そのため、世界で一つの最高の時計として愛用する人たちも多いのです。
時計自体に独特の魅力があり、それがLONGINEに魅せられる理由なのかもしれません。

LONGINE「ロンジン」の時計に魅力を感じる人も多いことでしょう。
LONGINEは歴史のある時計として、世界中の人たちから愛されています。
信頼と安心感があるからこそ、人々から支持されるのです。