ロレックスのモデル スポーツ系

ロレックスは現在発売されているモデルだけでも十数種類ありますが、スポーツ系も人気です。
代表的なモデルを紹介していきましょう。

▼サンダーバード
サンダーバードはロレックスのモデル名ではなく、回転ベゼル付きデイトジャストを指しています。サンダーバードという愛称が付いたのは諸説あり、アメリカ空軍の隊長の引退記念に作られたからと言われています。

▼エクスプローラー
探検家という名前のついたモデルです。文字通り、人類未踏の地へと挑む冒険家が使う腕時計というコンセプトがあります。余計な装飾のないシンプルなデザインが人気で、価格的にも親しみやすい設定になっています。

▼サブマリーナー
ダイバーズウォッチとして作られたモデルであり、タフな使用にも耐え、ロレックスの中でも人気が高いモデルです。デイトジャスト機構のついたサブマリーナデイトが主流になっています。

▼シードゥエラー
サブマリーナーと同様、水中に強いモデルとして登場、三針式で回転ベゼルがあるモデルです。防水性能は610mとサブマリーナーより上です。2008年にはシードゥエラーの防水性能をアップさせたディープシーが登場しています。

▼スカイドゥエラー
2016年に登場した最新モデル。ムーヴメントにキャリバー9001が搭載されており、素材もゴールドのみが展開されているハイクラスモデルです。

▼GMTマスター
パン・アメリカン航空と共同で開発されたパイロット専用モデル。2000年には生産が終了しています。

▼デイトナ
デイトナはロレックスの中で最も人気のあるモデルの一つとして知られています。ロレックス唯一のクロノグラフモデル。ステンレスモデルからラインナップがあり、価格帯も幅広く初心者から上級者まで支持を受けています。