ロレックスのモデル ドレス系

ロレックスには大きくわけると3種類のラインがあります。
・ドレス系
・スポーツ系
・ノンオイスター

今回はドレス系にフォーカスしてご紹介します。

ドレス系は文字通り、ビジネスシーンやそのほかフォーマルな場所で着用するモデルです。

▼エアキング
デイトジャスト機構(深夜0時が来ると瞬時に日付が切り替わる)が無く、シンプルな三針式のモデルとして知られるエアキングは、価格帯も低く抑えられており入門モデルとして人気です。

▼オイスター・パーペチュアル
防水・防塵ケースの自動巻き時計オイスター・パーペチュアルで、1933年に誕生したモデルです。デイトジャスト機構を搭載したオイスター・パーペチュアル・デイトがのちに発売されました。価格も低め、ケースは小さ目なので上品な雰囲気です。

▼デイトジャスト
スタンダードモデルとして知られており、デイト表示を最初に実現したモデルでもあります。デイトジャストはターノグラフや、ベゼルダイヤなど種類も多く、レディース、ボーイズモデルも広くラインナップされています。デイトジャストIIはケース径が大きく、ムーヴメントに耐衝撃機構「パラフレックス」を搭載した高級感あふれるモデルです。

▼デイデイト
ロレックスの発売モデルの中ではトップクラスの価格帯を誇るモデルです。素材はゴールド、もしくはプラチナを使用。一目でハイクラスな1本だと理解でき、ロレックスマニアの中でも評価の高いモデルです。初めて世に出たのが1956年と歴史は古いものの、当時はあまり本数が出回らかったそう。現行モデルは2000年代に入ってからの登場となります。

ロレックスのドレス系モデル4種類を紹介しました。