カシオの時計は機能性の高さに定評があります

日本のブランド時計として知られているCASIO「カシオ」は有名です。
この時計を利用している人も多いことでしょう。
日本のブランド時計としてはセイコーも有名ですが、CASIOもセイコーに劣らず人気のあるブランドです。

・CASIOの歴史
CASIOは計算機としても有名です。
その後、収益基盤強化のため時計業界の進出を決めます。
その当時は、機械式からクオーツ式のデジタル時計への転換期でもあり、CASIO「カシオ」は水晶発振器のパルスを応用した時計を作りました。
これまでの電卓によって培った技術を最大限活かし、1974年に電子腕時計第1号となる「カシオトロン」を発売しています。
当時のカシオトロンは時間、分、秒の他に、フルオートカレンダーも搭載していました。
フルオートカレンダーによって、閏年の調整必要がなくなったのです。
また1983年には、CASIO腕時計を代表作となった「G-SHOCK」第1号が発売されます。
「G-SHOCK」は人気時計として、多くの人たちから利用されました。
今までの時計ではあまり使用されなかったプロテクション技術を、腕時計に組み込んだことが話題になりました。
「G-SHOCK」は内部保護のため衝撃吸収材で包み込んでおり、壊れにくい時計として定評があります。
この「G-SHOCK」の発売によって、CASIOの人気がさらに高まりました。

・機能性の高さに定評があります
CASIOの時計は限定ものが多いことでも有名です。
また、ゴツゴツとしたデザインが特徴です。
デザイン性の良さも魅力的ですが、最大の売りはやはり機能性の高さにあります。
機能性が高い時計が多いので、一度使ってみてその良さを実感するのも良いでしょう。
もちろん、防水性にも優れています。

日本の時計ブランドとして有名なCASIOは、今でも多くの人たちから支持されています。
CASIOの時計機能性、防水性に優れており、様々なビジネスシーンで活躍しています。
今後も多くの人たちから愛されることでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。