ブランド腕時計をどこで買う?番外編

ブランド腕時計はブランド直営店のほかブランド品専門店などの並行輸入店でも購入できます。
輸入品は定価よりも安い価格で購入できる、いろいろなブランドからお気に入りのモデルを探すことができるなどメリットがあります。
しかしその反面デメリットも…。

そこでブランド腕時計を並行輸入店から購入する場合のコツをお教えします。

コツ1.アフターフォローが万全かどうか
もしもメーカーに修理やオーバーホールを断られたらどうするか、これは死活問題です。ブランド品専門店はともかく、家電量販店や中古品店は販売スタッフが時計の専門家であることは非常にまれで、専門知識もまず持ち合わせていません。そういったところで購入し、修理を依頼しなければならなくなったとき、良い対応は期待できませんね。
そこでどうしても並行輸入店で購入する場合は、時計の専門家、腕のいい職人がいるお店が最適です。その意味で大手の時計屋さんがベターですね。
家電量販店も上記のような条件がそろっていればOKですが…避けたほうが良いです。どうしても専門的な部分でのフォローが悪くなりますから。決してポイントに目がくらんではいけませんよ。
※ちなみにロレックスは時計の専門家でさえも修理は難しいため、並行輸入店で購入した場合もロレックスが対応してくれます。

コツ2.悪評がないか
通信販売で購入する場合も含め、お店の情報で悪評がないかどうかを調べておく手もあります。
修理の対応が悪い、問い合わせに対するレスポンスが悪いなどの評判があった場合はそのお店で買うのは避けたほうが良いでしょう。
ネット店舗の場合、実店舗があってネット店舗がある場合には信頼度は上がりますが、ネット店舗だけの場合は注意が必要です。

ブランド腕時計の購入ルートごとの特徴をまとめると

値段高い
直営店・代理店>並行輸入店>中古店
保証手厚い
直営店・代理店>並行輸入店>中古店
値段安い
中古店>並行輸入店>直営店・代理店
製品信頼度
直営店・代理店>並行輸入店>中古店

コメント

コメントを受け付けておりません。